環境のために1人1人ができること

1人1人

地球の深刻な環境問題について、ニュースや新聞などで見聞きすることは多いと思います。

しかし日本では、日常生活でその深刻さを実感する機会はあまりないですよね。

そのため、温暖化、大気汚染、異常気象などのニュースを見ても、何となく他人事のように感じていませんか?

世界のどこかでは大変なんだなぁ、くらいにしか受け止めていない人も、少なくはないと思います。

そして何より、環境問題対策の行動を起こしても、自分1人の力ではどうせ何も変わらないと思っていませんか?

環境問題は、決して他人事ではありません。将来的には誰もがその影響を受けることになってしまいます。少しでも改善するために必要なのは、1人1人が意識的な行動をとることです。大がかりなことではありません。生活の中でも、簡単に出来ることはたくさんあるのです。

例えば、日々の買い物。

スーパーに行く時には、マイバッグを持参する。お弁当を買っても割り箸は貰わず、マイ箸。持ち歩くのはペットボトルではなく、マイボトル。シャンプーや洗剤などは、詰替え用を使う。そして、余計なものは買わず、買ったものは無駄にしない。日常生活の中で言えば、ちょっとした移動なら車を使わず、徒歩や自転車で。シャワーなどの水を出しっぱなしにしたり、使わない電気をつけたままにしない。エアコンの設定温度は控えめにする。いらなくなった洋服やバッグなどは、古着屋さんに出すなどしてリサイクル。

このように、普段から出来ることは生活の中に溢れているのです。

そのうえ、これらを実践すれば節約にも繋がります。ちりも積もれば山となる。1人1人がやっていることは小さくても、人数が多くなれば大きな効果を発揮します。

私達人間がここまで発展してきたかげで、どんどん地球環境を悪くしてしまっているのです。自分が行きている時代に何もなければそれでいい、そんな身勝手な考えは止めましょう。

まずは小さな事からちょっとずつ始めてみませんか?

何十年後、何百年後の地球のために、今日から出来ることに取り組んでいきましょう!

tsunagari

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*