大気汚染に関する問題

taikiosen-china

環境に関する問題は日本のみならず世界であらゆる難題を引き起こしています。

その中でも大気汚染に関する問題は年々大きな議題になっていると思います。私達が毎日生活する中で日々大気は汚染されています。

そんな中、テレビやネットなどで中国の模様が映し出されると、その異様な光景にゾッとしてしまいます。

なぜかというと、大気が汚染されているからです。

視界がとても悪く、明らかに空気が汚れているのが見て取れます。しかしそこに暮らす人々はマスクをしていない方が多いんですね。とある研究では、中国で早産が増加しているのは、この大気汚染が原因だと伝えています。また、視界不良で道に迷う方もいるとか。笑い話ですけど素直に笑えないですね。

大気汚染の原因となっているのは、最近でよく聞かれるのは汚染物質のPM2.5によるものです。テレビのニュース番組やインターネットなどでもPM2.5の数値を表示し、数値が高い時には注意を呼び掛けているのが見られます。中国大陸の方から日本に向けて風が吹いているので、中国のPM2.5が日本にもやって来ているのです。PM2.5は呼吸器系の弱い人にはあまり良くない影響を与えているようです。

例えば、喘息などの呼吸器系の病気を持っている人がPM2.5の数値が高い日に外に出ていると、咳が酷くなったり呼吸が荒くなり、胸の音がゼーゼーとなり、喘息の症状が酷くなり、体調が優れないなどの症状が見られるようになります。

対策としてできそうなのは、外出を控えたり、外出する際はマスクを付けることぐらいでしょうか。一番安全なのは屋内にいることですが、常に屋内にいると日常生活に支障をきたします。外出する際は、防じんマスクやサージカルマスクが最適です。

中国からやって来るPM2.5はどうしようもないですが、このPM2.5を改善するために私達日本人にも少しでもできることもあると思います。

ゴミを減らしたり、使用しないコンセントの電源は切っておき、小さいことでも繰り返し取り組んでいくことで大気汚染の改善に繋がっていくと思います。

皆で大気汚染の改善をしていくことができるといいですね。

taikiosen-banner

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*